回答

All that for nothingを日本語で訳すと?

「あんなにがんばったのに・・」という意味になります。
例えば、一生懸命勉強したのにテストの結果が悪かったときに”All that for nothing.”と使います。他にも好きな女の子や男の子に一生懸命アプローチしたのに振られてしまったときにも使えますね(笑)。

Mustと Have toの違いは?

MustのほうがHave toよりも強いと考えてください。例えばYou must goはYou have to goに比べて一方的で、強制的なニュアンスが強いです。

RとLの発音の違いは?

Lの発音は、日本語の「ら、り、る、れ、ろ」に近い発音になります。逆にRの発音は日本語の発音にはないため難易度は高いです。まずしっかり舌を使う必要があります。Rの発声前に口の中で舌を巻き、発声する際にそのまま「うー」と言いつつ舌を戻してください。お分かりになりましたか?

詳細は是非バイリンガル家庭教師に直接聞いてみてください!