世界に通用するマナー講座

今月は大手航空会社のベテラン国際線フライトアテンダントの方(以下FA)にマナーについてお話していただきました。ワークショップではFAさんのお話を元に、第一印象が大切となる体験レッスンのロールプレイを行いました。

■The First Impression is the Last Impression

第一印象というのは、今後の自分のイメージを左右する大切なカギとなります。その中でも、身だしなみに続き、マナーは自分の第一印象を確定させる重要な要素となります。質の高いレッスンを提供することができていても、身だしなみやマナーがなっていなければ気持ちよくレッスンを提供することはできません。FAさんのお話は、レッスンのベースとなる身だしなみとマナーを徹底的に検証し、全ての生徒さまが、気持ちよくレッスンを受けて頂くための土台作りとなる講義となりました。

まずあいさつの練習から始まり、笑顔について、身だしなみについて、そして生徒さまとの接し方についてお話がありました。

笑顔:
笑顔とは不思議なもので笑顔を身に付ければ得るものは多いと言います。また、生徒さまと誠実に接しているというこちらの姿勢が伝わるのも笑顔からです。笑顔の大切さを再認識しました。

身だしなみ:
基本的なことですが、清潔さや見た目も第一印象を大きく左右します。姿勢についても指摘があり、参加していた教師全員の背筋がすっと伸びました。

生徒さまとの接し方:
心を込めて接するのが大前提です。自らのサービスに自信を持ち誠実に接することにより相手に与える印象というのは変わるということを、FAさんが実際に体験されたお話とともに教えて頂きました。

また、マナーについてだけではなく「失敗から多く学んだ」というFAさんからたくさんの勇気を頂きました。

■ワークショップ on 体験レッスン

今回のワークショップでは体験レッスンのロールプレイを行ないました。ベテランの教師でさえ、始めて生徒さまに会う体験レッスンでは緊張してしまうもの。その様な状況で、いかに良いレッスンを提供するかというのはとても重要なことです。FAさんのお話を胸に留め、6グループに分かれ、設定された生徒さま用にレッスンの準備を行いました。発表ではそれぞれ生徒役、生徒の保護者役、教師役を演じ、多いに盛り上がりました。そして、それらのグループの中から最もすばらしい体験レッスンをした1チームが選ばれ、プレゼントが渡されました。客観的にレッスンを観察することもでき、とても有意義で参考になるワークショップとなりました。

■時給アップ認定証授与

今回は竹村教師と角田教師のお二人がみごと自給アップに認定されました。今回の研修を参考に、さらにレッスンに磨きをかけていきましょう。