バイリンガル・パートナーズ > 生徒さんの声 > S.AちゃんとT.Aちゃんの声

S.AちゃんとT.Aちゃんの声

S.AちゃんとT.Aちゃん(小学3年・女性、年中・女性)
のお母様に聞きました。

  • 現在の目標をお聞かせください。
  • 自分で簡単な文章を作って、それを実際に話せるようになればと思っています。また、将来留学した時に現地の子供たちと対等に英語でコミュニケーションを取れるようになるくらいまで上達してくれることを願っています。
  • 現在どういった勉強をされていますか?
  • 先日、街中で見た英語のサイン「Best Class」を下の子供が一人で読んだのを聞き、びっくりしました。いつのまにかアルファベットだけでなく、単語も読めるようになっていました。今のところ、3ヶ月間週二回先生に来てもらっていますけど、全くゼロから英語を始めて、現在ではアルファベットをマスターし、綴りと発音の関係も徐々に理解してきていると思います。英語にもっと興味を持つようになったこと、同時に英語の理解度も増してきているため、更に英語に興味を持つようになるといったように、好循環のサイクルができていると思います。
  • バイリンガルのよさは何ですか?
  • 子供が理解できないところを日本語で説明してくれることと、先生自身の海外体験を直に伝授してもらえることだと思います。とても柔軟なレッスンをご提供くださる先生に、いつも感謝でいっぱいです。

伊藤まゆ先生に聞きました。

  • 現在の勉強内容はどのような内容ですか?
  • いつも最初に、英語の挨拶をしてレッスンをスタートします。まずはフォニックスのカードを使ったゲームをします。カードを引いて、そのアルファベットの頭文字の単語を部屋の中から探すものです。これを子供たちがとても楽しんでいます。著名な英語の歌を歌って発音と語彙を増やすレッスンもしています。絵本も読んでいたのですが、今では一緒に読むことができるようになりました。
    現在レッスンの70%は英語を使っても大丈夫になってきました。これから比率を更に高めても良いと思っています。英語に対する抵抗感が無くなってきたのではと感じています。
  • 今までのレッスンで特に注意している点
  • 日本人的な発音ではなく、正しい発音を教えてくれることは、これから英語をさらに習っていくにあたってとても大切なことだと思っています。一度ついた癖はなかなか取れないと聞きますので。例えば、:「Thank you」と「Fank you」を発音し、正しいほうを聴き取るゲームなどを取り入れています。